海外生活の現実
たくさんの日本人が憧れ、夢を抱く海外生活、果たしてその現実は?イギリス語学留学、アメリカ大学院留学、日本とカナダ両方の企業でエンジニアとして就職、仕事を経験した著者が語る、海外生活の現実とは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナダスキー
私の家から15分北へ行くとスキー場があります。車を北へ走らせ、ケベック州に入ると道路標識は全てフランス語になりますが。そのような小さなスキー場では、駐車場はとても小さく、200台程度しか停められません。よってスキー場も空いています。スキー場は日本のものとと同じよな感じですが、周りにほとんど滑っている人がいないのに驚きます。

日本のスキー場のように、ファッションを楽しむ人はほとんどいなく、みんなスキーを純粋にスポーツとして楽しんでいる感じです。また、スキー場に音楽も流れていません。気温が低いおかげで、雪質も非常によく、とても滑りやすいです。

カナダだからといって特に難しいコースが多いわけではなく、日本のスキー場よりも横幅が広く、雪質もいいためか、難易度は低いです。また、山頂から見る景色は格別です。見るものはすべて自然で、道路や建物など、人工で作ったものが全くありません。また、ランチをとるようなロッジでは、多くの人が荷物を机に置きっぱなしでスキーを楽しみます。あまり盗まれることを心配する人はいないようです。

読み終わったらクリックお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

Copyright (C) 2011 海外生活の現実 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。